初めてのマリオネット作り 2016年6月

初めてのマリオネット作り 2016年6月

初めてのマリオネットづくり。紙で作ろうか。段ポールで作ろうか。針金で形を作って紙を貼ればいいのか。いろいろ材料を準備して試してみました。でも上手くできないので、木を張り合わせて削って作ることにしました。試行錯誤を繰り返し少しづつ作っていって、最終的に出来上がったのは2017年の1月でした。


Blueprints

まずはデザインスケッチでイメージづくり。フレンチブルドッグってこんな感じでいいのかな。

    


Body

ボディーはこんな感じです。このあと全体のパーツとのバランスを見ながら丸みをつけていきます。

    


Legs

脚には関節をつけます。前脚と後脚のバランスは大丈夫でしょうか。

  


Head and Jaw

頭と下顎です。フレブルの特徴は大きな耳ですね。

          


All parts

全体的にはこんな感じ。やっと形が見えてきました。

    


And tail

ハート型の尻尾。

  


Fixing the shape of the head

木粘土を使って全体を修正します。

  


Painting

アクリルガッシュで色づけです。

          


Eyes

石膏粘土でいろいろな大きさの目を作って、アクリル絵の具で色づけしてみます。目を形や色、大きさで印象が変わります。

              


Setting up the body

出来上がったパーツを組み立てます。

とうとうできました。

Jinni the marionette frenchie。マリオネットのフレンチブルドッグ。名前はジニーです。

さて、どんな感じに動くでしょうか。

二匹目のフレンチブルドッグ

二匹目のフレンチブルドッグ

二匹目のフレブルと言っても、マリオネットのお話です。一匹目のフレブルのマリオネットを作って、早速、動かしてみました。まあ、イメージ通りです。お手本となるものがなかったので、最初の一体目は大変でした。出来上がったものをみれば、人はイメージできるのですが、実物をみたこともなく、触ったこともないので、インターネットでいろいろ調べました。そもそもマリオネット、つまり操り人形はそれほどメジャーなものではないのかもしれません。コンピュータゲームやデジタル全盛のこの時代に糸でつって人形を動かすわけですから。まさにアナログの世界です。さらに、犬もマリオネットもそれほど多くはありません。どちらかといえば、人間のマリオネットが多いわけです。

どんなものを作れば、イメージした動きができるのか、関節はどうやって作ればいいのか。素材はなにでつくるのだろう。さらにそれを動かすコントローラーはどうやって作ればいいのか。糸はどこにつければいいのか。糸の素材は何がいいのか。そんな感じでまるで手探りでした。ただただ、フレンチブルドッグのマリオネットがほしい。それを動かしたい。そんな思いだったのです。わからないことだらけで、上手くいかなくて、何度も途中であきらめかけました。

ですから、最初に作った一体目は特に思い入れがあります。ですが、出来上がったものを動かしてみると、いろいろ、改良点が見つかってきます。顔や脚はもっと丸みがあったほうがいいなぁ。尻尾はもっと大きくてもよかったなぁ。目ももっと大きくてもいいなぁ。そんな感じです。耳も動いたら面白いかもしれない。

そんなことを考えていたら、いつしか、二匹目のフレンチブルドッグのマリオネットを作り始めていました。

そして二体目のマリオネット、そう二匹目のフレブルマリオネットが我が家の家族に加わったのです。

操り人形☆マリオネット

操り人形☆マリオネット

私はマリオネット使いです。英語ではパペッティアーというようです。マリオネットと聞いてイメージがわくでしょうか。操り人形のことです。人形にヒモを付けてそれをコントローラーに結んで操るわけです。

以前、チェコのプラハを訪れた際に、カレル橋の袂にあるマリオネットショップを見つけました。ウィンドウに飾られていたのは、顔がデフォルメされた、本場のマリオネット達でした。

私にはちょっとインパクトがありすぎて、店の中に入る勇気がありませんでした。ちょっと好奇心で入ったのに、セールスされたらいやだな、そんな心持ちだったのです。店の中には客一人と店員のおばあさんがいました。私はその様子を外から眺めていたのでした。

私の中にその記憶は残っていたのでしょう。その後、自分でマリオネットを作ろうと思ったのは、そのときの鮮烈な記憶が残っていたからかもしれません。

はじめからマリオネットを作ろうと思ったわけではありませんでした。私は自身のヨーロッパ旅行の体験をもとにフィクションの旅物語を以前書きました。そのときにキャラクターの一人にマリオネット使いを登場させました。そしてその旅物語を書き終わったころには、自分もマリオネットを作って動かしたい、と思うようになっていたのです。

ただのマリオネットではありません。フレンチブルドッグのマリオネットです。なぜフレンチブルドッグ?ちょっと理由は… とにかくフレンチブルドッグのマリオネットがよかったのでした。

Jinni the origami Frenchie in Tully’s October 6, 2018

Jinni went to the Tully’s cafe.

It was a hot day considering a day in October. According to the weather forecast, a typhoon had brought a hot air, though it hadn’t hit Tokyo.  There was a clear blue sky spreading. After going out, he went to a Tully’s cafe nearby. His favorite was cafe latte. He wondered wether hot one or cold one, then, ordered a cup of hot cafe latte. There were some sweet snacks next to a register machine on a counter. He found a chocolate chip cookie. Halloween illustrations were drawn on the package.

 

Produced by Yoshiya Torii